SONY VAIO Xシリーズ X118 VPCX118KJ/B

SONY VAIO Xシリーズ X118 11.1インチ Win7HomePremium 32bit ブラック VPCX118KJ/B

下手にネットブックを買うぐらいならコレ!超薄型で最強のモバイルPC

製品ページ

メーカー 発売日
ソニー 2009/10/22

スペック

メーカー型番
VPCX118KJ
CPU
Atom Z540/1.86GHz
メモリ
2048MB
ディスプレイ
11.1型ワイドWXGA(1366×768)
OS
Windows 7 Home Premium 32ビット正規版
HDD
64GB(SSD)
ドライブ
DVDスーパーマルチ

レビュー記事

レビューのまとめ

  • 馬鹿みたいに薄いが強度は実用的に問題ない
    • 厚みは約13.9mm。
    • 薄いけど通常サイズのLAN端子と外部映像出力端子(アナログRGB出力)あり。
    • フットプリントはDVDパッケージほぼ2枚分
  • 標準バッテリーで重さは655g。Lバッテリーを使うと10時間程度稼働。重さは765g
  • キーピッチは17mmで、キーストロークは1.2mm
    • 高速タイピングでも安定して入力可能 *インターフェース類は必要最小限
    • フロントにはメモリースティックデュオスロットとSDメモリーカードスロットを装備
    • USBは2カ所
  • CPUをAtom。決して速くないが遅くてイライラというわけではない
  • グラフィックは弱い。しょうがない。
  • ディスプレイはかなり奇麗
    • VAIOディスプレイプレミアム」採用
    • RGB各8ビットによる約1677万色表示、NTSC比100%
  • メモリは2G。増設不可。激しい利用方法でなければ十分。
  • バッテリーはS、L、Xの3種類が用意されている
    • S: 最大4~5時間
    • L: 8.5~10時間(実環境で5時間弱?)
    • X: 17.5~20時間駆動
  • タッチパッドはマルチタッチジェスチャー機能に対応

関連する動画

  • 大きさとその軽さがよくわかります。

  • オフィスやフォトショップなどを起動させている動画です。

まとめ

vaioといえばPかXかで悩むモバイルPC分野ですが、仕事でオフィスを使うことが多い場合や、打ち合わせに利用することが多いビジネスユーザーであれば間違いなくXになると思います。グラフィックやHDDの容量など妥協しなくてはならない点があるのは事実ですが、この軽さと大きさでこの価格ですから常に持ち歩くモバイルPCとしては優秀ですよね。下手にネットブックを買って画面が狭いだとか、思いだとか、バッテリーが持たないなどと嘆くよりはきちんと使える1台を用意したほうが正しい選択になるんですよね。(経験談)


Related posts:

  1. APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A
  2. SONY デジタル一眼レフα550
  3. SONY デジタルカメラ Cybershot TX7
  4. Apple MacBook Pro 2.4GHz Intel Core i5 15.4インチ MC371J/A